こんにちは!

なんばCITY店 ノグチです。

実は今、 “古着”や”リメイク古着”が

新たなブームを起こしていることをご存知ですか?

世界中でSDGsへの関心が高まり、

“エシカル(倫理的)”や”サスティナブル(持続可能)”

といった言葉を耳にする機会も増えた昨今。

“服”もただの消耗品ではなく”資源”

という考え方も広がってきました。

とはいえ現在でも、

アパレルの大量生産、大量廃棄による環境汚染は

深刻な問題となっています。

そこで、こんなイベントを企画してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜巡る服〜エシカル古着交換会

5/12(水)〜5/23(日)

(コロナ感染拡大状況により、変更になる場合があります。)

@シサムコウボウなんばCITY店

ご参加費/1回 500円

お持ち込み・お持ち帰り3着まで

 

※ブランドを問わず、シサムコウボウでお買い上げいただいたものに限ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

服は、誰もが毎日着るもの。

今日どんな服を選ぶか、は

私たちが今どう生きるか、だけでなく、

次の世代に、どんな世界を残すのか、

にも繋がるのではないでしょうか。

100年後の未来へ、あなたは何を残したいですか?

フェアトレードの手仕事で生まれた服は

着る側だけでなく

作り手の暮らしにも心を寄せた

“エシカル”な服。

そして、資源や地球環境にとって

“サスティナブル”な服

でもあります。

貧困をなくし、環境汚染を抑え

美しい地球を作るために

服を選ぶ。

そして、

そんな地球でい続ける為に

“捨てる”のではなく

“使い道を変える”

という選択肢があります。

たくさんの時と、手の間を旅し、

私たちの元へやってきた、

伝統の技が息づく手仕事の服。

もし、あなたのタンスの中にも

そんな”旅人”のような古着が眠っているなら

この機会に是非、店頭までお持ちください。

期間中は、

青空色のワゴンをご用意してお待ちしております。

あなたのエシカルな古着。

誰かのエシカルな古着。

どんなストーリーと出会えるかは、

ご参加いただいてのお楽しみ。

そして、インスピレーションを感じた古着を

お持ち帰りいただけるイベントです。

今回交換しきれない古着は

日本の作家さん達のリメイクにより

“歴史の詰まった新しい服”や雑貨に。

生まれ変わった姿で

また別の機会に、店頭でご紹介致します。

沢山の思いを乗せて

旅するように

巡る 巡る エシカル古着。

タイムカプセルに手紙を託すように

未来の誰かが、今の私達を誇れるように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜巡る服〜エシカル古着交換会

5/12(水)〜5/23(日)

(コロナ感染拡大状況により、変更になる場合があります。)

@シサムコウボウなんばCITY店

ご参加費/1回 500円

お持ち込み・お持ち帰り3着まで

 

※ブランドを問わず、シサムコウボウでお買い上げいただいたものに限ります。

□イベントご参加方法は、後日ブログまたは店頭にてご案内致します。□

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたが未来に残したいのは、どんな服ですか?

なんばCITY店 ノグチ