SERVICE
SOCIAL ACTION
取組の紹介

私たちは1999年の創業以来、フェアトレードに事業として携わっています。
フェアトレードとはお買いものによって社会経済的に弱い立場にいる人たちの暮らしを支える仕組みであり、そのフェアトレード商品や考え方を広めていくこと自体が社会的なアクションだと考えています。
さらにそうした本業に加えて、他にもさまざまな社会的なアクションをしています。
その時に大切にしていることが、”できることをする。柔らか頭でする。継続する。”ということです。

sisam cinema

sisam cinema

sisam cinema

映像の伝える力、心に響かせる力に感動して始まったシサム工房の社会活動。
京都のシサムコウボウ裏寺通り店を拠点に、毎月、最終水曜日にソーシャルな映画を上映しています。
思いやりに満ちた社会に向けて、社会課題を共有し、考えを深めるきっかけが広がっていきますように。

フェアトレード川柳

フェアトレード川柳

フェアトレードについて思いを馳せるきっかけに、と2008年に始まった取り組み。
毎年、直営店舗や、趣旨に賛同する協力店舗で作品を一般公募しています。
それぞれの想いや願いを「5・7・5」に込めて、たくさんの方からご応募いただき、投票によって最優秀作品が選ばれます。

※ フェアトレードを仕事にする人たちによるプロフェッショナルフェアトレード川柳も同時に行っています。

フェアトレード月間イベント

フェアトレード月間イベント

毎年、5月の第2土曜日は、世界中でフェアトレードをアピールする世界フェアトレードDAYです。

シサム工房では毎年5月をフェアトレード月間と位置付けて、”ご来店のお客様全員にフェアトレードと出会っていただく!”を合言葉に、 様々なイベントを行っています。

sisam collection

sisam collection

“フェアトレードの舞台裏をお伝えする特別な日”としてシサムコウボウ裏寺通り店を会場に行うイベント。

店舗スタッフだけでなく、商品開発スタッフなど、全社をあげて、フェアトレードの舞台裏にあるストーリーをお客様と共有し、もののうしろにあるストーリーを意識したお買いものを提案しています。

募金

募金

ショップという場を生かして、レジ横に募金箱を設置し、自然災害の被災地などへ支援金を募る取組みをしています。

事業活動をサステナブルに

●2017年 全直営店(SCショップ除く)と本部事務所の電力を再生可能な自然エネルギーへ切り替え
●店舗の照明を、LEDに切り替え ●創業時から一貫したマイバックの推進 ●プラスチックフリーを意識したギフト提案
●服作りで出た余り布を使ったノベルティアイテムを作成。現地でのごみ減量にも取り組んでいます。
●名刺にリサイクルペーパー、非木材紙を選択 ●郵送物に使う封筒を、デザインを工夫して数度使えるエコ封筒に。
●リユース梱包材の推進 ●海外輸入の際の過剰包装の削減
●本部事務所前で「いらない人からいる人へ」を合言葉にした、くるくるステーションを長年設置
●自転車や徒歩など、エコな方法で通勤するスタッフにエコ通勤手当を支給。
●小学校~大学院、企業や官公庁でのフェアトレードの講座開催、各種イベントへの講師派遣

これからも、遊び心をもって、できることを増やしていきます!