FAIRTRADE フェアトレードのこと

フェアトレードとは

フェアトレードとは、お買いものが途上国に暮らす人たちの自立支援につながる仕組みがある貿易のことです。

「貿易を通した国際協力」とも呼ばれ、従来の貿易のように利潤を第一の目的にせず、
商品の作り手の生活を向上させ、ともに生きていくことを第一の目的にしています。
ものづくりとお買いものの力で、貧困などの社会課題を解決を目指します。

フェアトレードの魅力は、たくさんあります。

例えば、お金ではなく、仕事を提供できること。
一方的な力関係になりやすい寄付と違い、作り手たちは、
自分たちの意思と力で暮らしを成り立たすことができるようになります。

作り手と売り手が商品を介して、対等で、緊張感のあるビジネス関係になれることも魅力です。
互いに生活をかけているからこそ、真剣に互いに互いの状況を思いやる関係を大切にします。

お買いものを通して誰もが気軽に国際協力に参加できることも大きな魅力です。

今でも地球上には、十分に教育を受けることができず、生きる手段への選択肢が限られている人がたくさんいます。
フェアトレード商品を買い支えることが、作り手の継続的な収入となり、
家族が揃った暮らしや子どもの教育、将来設計などを支えることができるのです。

さらに!
生産者の暮らしぶり文化やに触れることで、彼ら彼女らの前向きなパワーから元気をもらえたり、ものがあふれた先進国での自分たちの生活や社会を見直すきっかけをもらえるなど、フェアトレードの魅力はたくさんあります。

シサム工房のフェアトレード

シサム工房では、「仕組み」をとりわけ大切に思っています。

つまり、売買の際の価格が公正かどうかだけでなく、生産者が自尊心を感じながら、貧困から抜け出していく力をつける仕組みが、貿易の中にあることをフェアトレードだと考えています。

そのため、そうした仕組みがあることを証明できる、WFTO(世界フェアトレード連盟)に生産者が加盟していることや、国際フェアトレード認証(FLO)をきちんと取ることをとても大切にしています。

フェアトレードは気に入ったものを選ぶことで、作り手を支え、地球環境へ配慮できるこれからのライフスタイルです。

お金の行く末を意識して、投票のようにお金の使い道を選択する人が増えれば社会は変わります。

フェアトレードをきっかけに、お金の使い方を今まで以上に意識してみませんか?

What you buy is what you vote
お買いものとはどんな社会に一票を投じるかということ

フェアトレードの流れ

世界とあなたをつなぐ フェアトレードのこと

  • Producers 生産者

    途上国の作り手。
    生産を通して生活向上を目指す。

  • Non-Govermental
    Organizations
    現地NGO

    生産者をさまざまな
    方法で支援。
    輸出を担当。

  • sisam シサム工房

    商品開発と
    輸入販売。お客様の声をNGOへ。

  • You あなた

    お買い物が国際
    協力に。たくさんの
    笑顔につながる!