FAIR TRADE PARTNER DEW Crafts Development through Crafts

from バングラデシュ・ダッカ

フェアトレード組織の国際的ネットワークである”World Fair Trade Organization (WFTO)の正式メンバーです。

DEW Craftsは、バングラデシュの最貧困層の生活改善のために、1996年に数名の貧困対策の専門家によって設立された非営利組織・DEWの姉妹団体で、2016年に、より経済や貿易の面での支援活動に特化するために作られたフェアトレードNGOです。特に、手工芸品の分野で、貧困家庭の女性たちの行う零細ビジネスを、フェアトレードの仕組みを使ってサポートをしています。ものづくりの素材には、水草や粘土など、貧しい人にも簡単に手に入るような地元の素材にこだわり、バングラデシュならではの土地柄を生かした商品づくりをしています。DEW Craftsの最終目標は、全ての人が貧しさから脱し、働く場と生活の糧をきちんと得ることができるような社会、また、人が人として公平に扱われ、尊厳のある人生を歩んでいけるような社会を作ることです。その他、農業支援、環境問題、気候変動、女性への差別や暴力、人権問題など、広範囲の分野で、問題解決や地域の意識改革のための多彩なプログラムを行なっています。

注目の活動内容

1:コミュニティースクール
生産者の子どもたちのために無償のコミュニティスクールを運営しています。生徒の大半は女の子です。正規の学校に入る機会に恵まれなかったり、ドロップアウトしてしまった貧しい家庭の子どもたちも、ここで 3年間の教育をのびのびと受けて、小学校に編入できるようになっていきます。
2:緊急ローン
突然の事故や病気、自然災害などで経済的に破たんしかけているような生産者に対して、緊急ローンを提供しています。これを受けて、危機を脱した生産者がたくさんいます。
3:前払い
全ての注文に対して、生産者に50%の前払いをしています。これにより、生Ð産者は、生産に必要な材料を揃えて無理なくものづくりを始められています。
4:南南協力
DEW Craftsの手工芸生産者を他の国のフェアトレード NGOに技術指導のために派遣したり、逆に受入れたりすることで、国境を越えて生産者同士で協力したり、交流する機会を持っています。
5:生産者との交流
世界フェアトレード DAYを生産者と一緒にお祝いしたり、ピクニックやスポーツを生産者グループやオフィススタッフとが入り混じって楽しむことで、交流を深めています。
6:調査研究
生産にまつわる実際的な日々の支援活動のほかに、将来の活動の方向性を探るため、本格的な長期調査研究活動も行っています。

生産者のようす

バングラデシュの伝統的な手工芸に携わる生産者たちの中には、古い慣習や貧しさのため、幼児期に結婚させられたり、教育を十分に受けることができなかった人たちが多くいます。家族皆が一緒に穏やかに暮らす、というあたり前であってほしいけれど現地では難しい、その暮らしを失わないために、本人たちの日々の仕事に取り組み、事業者やグループリーダーたちは、フェアトレードコンセプトを吸収しながら、生産者の暮らしをけん引しています。