INFORMATION
INFORMATION
お知らせ & イベント情報

◆メディア掲載 AAR Japan 難民を助ける会様 シサム工房代表水野のインタビュー記事

「困ったときはお互いさま」という善意に基づき設立されたAARさん。

紛争・自然災害・貧困などにより困難な状況に置かれている人々に必要な支援を届け続けておられます。

今回、ご縁あって、シサム工房 代表水野の単独インタビューを行ってくださいました。

https://aarjapan.gr.jp/interview/13537/

 

――ウクライナやガザの人道危機が続く中、年明け早々に能登半島地震が起きるなど、このところ世界と日本で深刻な出来事が相次いでいます。日々どのように感じていますか。

 

などなど、時節に合ったタイムリーな内容になっています。

ぜひ、ご一読ください。

AAR 中坪様 本当にありがとうございました!

 

なお、シサム工房の店頭では、AAR様の能登地震の救済活動に寄付をするため、店頭募金を行っています。(2024年2月7日時点)

そちらでも、どうぞ皆さまのご協力をいただければ幸いです。

関連記事 ▼

◆シサム工房店頭にて 能登半島地震・緊急募金を順次受け付けます

 

◆繊研新聞 24年1月11日付にシサムのフェアトレードアイテムが掲載されました

 

 

■シサム工房■

ネックウォーマー ニット帽に早変わり

「フェアトレード(公正取引)製品の企画製造販売のシサム工房(京都市)のツーウ
ェーネックウォーマーは、10年以上売れ続けている。

ニット小物では毎年売れ筋ランキングのトップで、帽子にもなるお得感が支持されている。

ネパールのフェアトレードNGO(非政府組織)のサナハスタカラを通じて生産している。

ニット部分はハンドメイドで、ノンミュールシングウール100%。

アラン模様が特徴で、柄は毎年変更している。

(👆フェアトレードの証 WFTOマークが縫い付けられています。)

23年秋冬物から、裏地を綿に変えた。(👈フリースからプラスチックフリーに変えました!(シサム工房))

ひもで巻き具合を調節でき、ひもを引っ張って結ぶとニット帽になる。

女性だけでなく男性も使えるアイテムとして、ギフト需要も多い。

24年秋冬は、ぷっくりした柄のアラン模様とし、赤、ホワイト、ブラウンの3色がある。税抜き4500円

販路は専門店、EC、直営店など。」

オンラインサイトは、こちら https://sisam.shop-pro.jp/?pid=174828469

(写真のものは、現在販売している23AW の柄になります)

 

繊研新聞様いつも取り上げていただきありがとうございます!

繊研新聞は、アパレルの業界専門誌で、月~金の日刊紙です。

繊研新聞にご関心のある方は、こちらをご覧ください👉。https://x.gd/JhzVJ

◆メディア掲載 『繊研新聞1月4日』にシサム工房が載りました

(画像クリックで大きくなります)

1月4日付けで、アパレル専門日刊紙『繊研新聞』に、展示会情報や、シサム工房の商品情報を載せていただきました。

 

繊研新聞には、フェアトレードに非常に理解と関心を持ってくださる記者さんがおられます。

毎回、シサム工房のフェアトレードの取り組みや、途上国でのモノづくりへの共感を

持ってくださって、丁寧に取材くださいます。

 

本当にありがとうございます。

古川様、今後ともどうぞよろしくお願いします。

アパレル日刊紙に載せていただけるような、新しい取り組みやおもしろい企画を

またご提供できるよう精進いたします。

 

 

シサム工房主催のフェアトレード品の展示会が東京と京都で行われます。

ぜひ、フェアトレード商品を取り扱ってみたいという方は、この機会にお運びくださいませ。

 

お申込みはこちらからしていただけます。

 

シサム工房

◆Youtubeにてシサムのゼロ・ウェイストの取組み発表 12月22日 無料アーカイブあり

2023年12月22日 関西広域連合さんの主催で、

関西プラスチックごみゼロ・食品ロス削減シンポジウム
~プラスチックごみ及び食品ロス削減に向けたライフスタイルの変革~

に、シサム工房副代表人見とも子が登壇しました。

以前ラジオ出演で人見がお世話になった、京都の放送局「KBS京都」さんからお誘いいただき、登壇となりました。

他の登壇者さんからの面白い取り組みをたくさん知れ、とても勉強になりました!

アーカイブが見られますので、ぜひ、ご覧ください。

シサム工房の発表部分から頭出ししたリンクが、こちらです。https://www.youtube.com/watch?v=qEyFOxLL8Is&t=3277s

 

関西プラスチックごみゼロ・食品ロス削減シンポジウム
~プラスチックごみ及び食品ロス削減に向けたライフスタイルの変革~

日時:令和5年(2023年)12月22日(金)13:3016:00

コーディネーター:浅利美鈴(京都大学総合地球環境学研究所 教授)

司会:森谷威夫(KBS京都アナウンサー)

詳細スケジュール

13:35~

■第1部:【基調講演】京都大学総合地球環境学研究所 浅利美鈴教授 「めざせ!ごみゼロ」

14:05~

■第2部:【事例発表】 「プラスチックごみ削減と食品ロス削減のライフスタイル転換に向けた取組み」 企業・事業者としてどう取り組めば良いか、私たち一人ひとりが生活の中で、どうすれば無理なくプラスチックの使用や食品ロスを減らしていくことができるか、探ります。

有限会社シサム工房 京都発フェアトレードブランドのアパレル・ゼロ・ウェイストとは

・公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

・関西広域連合プラスチック対策検討会

15:10~

■第3部:ライフスタイルの転換を促すために必要なこと

・事例発表者と浅利美鈴教授によるパネルディスカッション

 京都大学総合地球環境学研究所 教授 浅利 美鈴(コーディネーター)  シサム工房、関西広域連合 プラスチック対策検討会、学生2名

 

👆 ちなみに、こちらが、シサム工房が3年かけて、今年前9項目認証をコンプリートした、

アパレルストア ゼロ・ウェイスト認証の項目です。

ひとつひとつ、丁寧に取り組んでいき、全認証制覇したお話などを、シンポジウムではご紹介しました。

ぜひ、アーカイブご覧ください。

人見とも子

◆12月8日公開 映画『ロマンチック金銭感覚』に シサム工房京都本店が登場します

2022年に京都市左京区を拠点にして製作された映画『ロマンチック金銭感覚』は、

監督である2人が「円」ではなく「地域通貨」や、「共感コミュニティー通貨」eumoを取材をして作り上げたセミドキュメンタリー映画。

若手監督の登竜門として知られる第17回田辺・田辺弁慶映画祭にて、海外展開において最も高いポテンシャルを持つ作品を選出するフィルミネーション賞の栄冠に輝いた作品です

「お金の不安」をテーマにし、豊かな社会の1つのテーゼを示唆していると評価されました。

シサム工房の京都本店では、共感コミュニティ通貨eumo の姉妹通貨 fair trade coin を使って、お買い物するシーンが撮影されました。

シサム工房の直営店の多くでは、fair trade coin がお使いいただけます。

さまざまな 地域通貨。

「地域通貨」とは地域やコミュニティーにおける価値の流通を促す交流促進ツール。

鎌倉投信創設者でもある、共感コミュニティ通貨 eumoの新井さんも登場

 

++++++ ++++++ ++++++

あらすじ:

映画監督である龍蔵と麻悠は、働けど働けど常にお金がない貧乏監督コンビだ。

売れない自主映画を定期的に作り続けているからである。

生活費も底をつき、二人は映画作りには避けて通れない「お金」について考え始める。

ある夜、突然、旅人が来訪し、二人に問いかける。「お金って何ですか?」と。二人はそれに答えることが出来なかった。

それから家では奇妙な出来事が起こり始める。

突然黄金虫に変身してしまう龍蔵、置いた覚えのない種籾や蜂の巣、得体の知れない何か、鉱石ラジオから傍受した異次元ラジオ、定食屋さんで見るCM…

その過程で二人は「地域通貨」という存在に出会い、その実践者に話を伺う。

話を聞くうちに、普段何気なく使っている法定通貨の外側に、とてもロマンチックな経済圏があることを認識する。

どこまでが二人の妄想で、どこからが現実なのか?果たして二人は映画を完成させることが出来るのか?

++++++ ++++++ ++++++

上映情報

●京都 出町座  12月8日(金)〜14日(木)

●東京 新宿ケイズシネマ  12月15日12月16日(土)

●富山 ほとり座  12月16日(土)〜29日(金)

映画公式HP:https://filmromakin.com/

++++++ ++++++ ++++++

監督:緑茶 麻悠、佐伯 龍蔵

ぜひ、映画館にお出かけください

 

◆掲載情報 日本国際ボランティアセンターTrial &Errorに掲載されました

日本国際ボランティアセンター・JVCさんの広報誌に シサム工房代表水野のインタビューを掲載頂きました。

クリックで、拡大されます。

ぜひ、ご覧ください。

◆メディア掲載 繊研新聞 10月11日付 第一回フェアトレードアワード受賞

第一回フェアトレードアワード受賞について、

アパレル業界専門誌である繊研新聞様が記事にしてくださいました。

繊研新聞様 ありがとうございました!

アパレル業界で、フェアトレードが広く知られることを願っています。

◆祝!!第1回フェアトレード・ジャパン アワード(Fairtrade Japan Award 2023)受賞しました!

◆メディア掲載 24年春夏フェアトレードコレクションとエシカルメンズコレクション 繊研新聞様に掲載いただきました

アパレル業界の専門日刊紙「繊研新聞」様には、
フェアトレードを応援くださる記者さんがおられます。
年数回行う展示会に毎回取材にお越しくださり、
丁寧に聞き取りをしてくださいます。
8月の展示会では、来年24年の春夏のレディースコレクション、シサムのエシカルなメンズウェア「エシカルメンズ」、
そして、下の写真にある、スラムのお母さんのもう一歩を後押しする「ステップステップProjectのエプロン」の
3つを記事にしてくださいました。
エプロンのOEMや、お店でのお取り扱いに
ご関心のある方は、下記に、ご連絡ください
ㅤㅤ
※OEMについては卸先様を対象としておりますが、店舗およびオンラインストアでは既製品の販売も予定しております。(2024年1月頃予定)
ㅤㅤ
OEMのご相談・お問い合わせ
シサム工房 卸事業部
oroshi@sisam.jp

◆4月27日(木) テレビでシサム工房の京都裏寺通り店が紹介されます

 

【番組概要】

番組名:LIVEニュース ~北大阪・京都~
チャンネル:JCOMチャンネル(地上11ch)
放送日:4月27日(木)

【京都市】フェアトレードについてご紹介! 

放送時間:(生放送)14時~ / (再放送)17時~、20時30分~、22時30分~
放送エリア:京都市、向日市、長岡京市、大山崎町、高槻市、島本町、
茨木市、摂津市、箕面市、豊中市、池田市、吹田市

 

 

シサムのお店に並ぶ、服などのフェアトレードアイテムを通して、お客様の手元に届くまでに、どのような過程があり、
どのような方々が携わっているのかなどにも触れつつ、フェアトレードについてご紹介くださいます。

 

ぜひ、ご覧ください!

 

◆メディア掲載『フェアトレードのシサム工房23年秋冬レディス 「カケラ」テーマに思いを表現』繊研新聞様 2023.2.1

2023年2月1日の繊研新聞にて、23年秋冬レディスコレクション について掲載いただきました。

繊研新聞 ※本記事は有料会員限定記事です。

◆メディア掲載『シサム工房「エシカルメンズ」23年秋冬 ワークスタイル強化』繊研新聞様 2022.1.30

2023年1月30日の繊研新聞にて、シサム工房「エシカルメンズ」23年秋冬 について掲載いただきました。

繊研新聞 ※本記事は有料会員限定記事です。

◆メディア掲載 繊研新聞様 フェアトレードノベルティ事業

アパレルの業界専門紙、「繊研新聞」様に、取材いただきご掲載いただきました。

画像クリックで大きくなります

ㅤノベルティー事業に力 シサム工房 フェアトレード広げ

ㅤというタイトルで、シサム工房が、今、力を入れている、ノベルティー 事業をご紹介いただきました。

ㅤ以下、記事の内容を要約しております。ぜひ、ご一読ください。

—————

ㅤノベルティ事業は4年前にスタート。

ㅤこれまでアプローチできていなかった人々にフェアトレードを知ってもらうきっかけとなる事業と位置付けている。

ㅤ贈り手の気持ちが受け手に届くよう に、フェアトレードのストーリ が伝わるタグや説明文を付け 、

ㅤ一定数以上の注文に対し ては、作り手の写真を入りの感謝状を額装して進呈する。

ㅤ中心アイテムはエコバッグ で、インドで都市スラムに暮らす女 性たちの生活自立につながる。

ㅤ生活に困っている 人は縫製技術がまだ未熟なこと が多く、シンプルなエコバッグで技術を習 熟してもらう狙いもある。

ㅤ上達すれば洋服などを縫えるように なり収入が上がる。

ㅤキャンバス のトートバッグなどさまざまな 種類があり、洋服の端材を取っ手に使 うオーダーも受ける。

ㅤマグカップはネパールのNGOを通じて生産する。

ㅤ焼き物の 伝統がある村で、ナチュラルな 風合いで軽いストーンウェアの マグカップを作っている。

ㅤ最低ロットは50個 から。

ㅤ繊研新聞様 ありがとうございました。

 

◆【メディア掲載】シサムのエコパッケージが掲載されました

全国の小中高生に、心に響く言葉を綴る機会を提供している「言の葉協会」さんの小冊子に、シサム工房で取り組んでいるエコパッケージが紹介されました。
エコパッケージに再生し使われいてる「ワンプ紙」を
提供いただいている印刷会社・修美社さんが、インタビューされ、
その記事のなかで、ワンプ袋のことを紹介していただきました。
『造本装幀コンクール』で受賞された修美社さん。
ㅤㅤ
なんでも、この賞は、出版業界で唯一の「美しい本づくりを目指し評価する」賞だそう。
おめでとうございます!
お話の中で、ワンプについて触れていただきありがとうございます!
いっしょに、「おもしろい」ことをできて光栄です!

クリックで大きくなります
出典:『FUTURE VISION』一般社団法人 言の葉協会
 
#サスティナブル #ethical #Sustainable #シサム工房 #京都 #エシカル #環境 #SDGs #fairtrade #sisam

◆TBSラジオに代表ミズノが出演しました

10月15日  シサム工房代表 水野が、ラジオに出演しました。
10月15日 土曜日 19:30-20:00
​​番組名: 「スナックSDGs」
放送局: TBSラジオ
提供社:みんな電力(再生可能エネルギー100%の電力会社)
「この星の未来を話し合う、ラジオの中の社交場」というコンセプトトーク番組で、
ああでもない、こうでもない、と、「地球の未来を、みんな、もっと気軽に話し合おう」という番組です
スナックのように、上も下もない、フラットな雰囲気で、気楽にお話ししました。

◆世界的サステナブルコミュニティー Good Marketに参加しました!

Good Market は、社会的企業、市民団体など、より良い未来への

チェンジメーカーの世界的なコミュニティーです。

このたび、シサム工房は世界フェアトレード連盟・WFTOへ正式加盟したことで
Good Marketにも招待されました!

世界80か国の2200団体が加盟しているプラットフォームをぜひ覗いてみてください。

非常に整理された形で、各国で活躍する団体や企業を検索することができます。

しかも、このGood Market、なんと 日本語がデフォルトで搭載されています!

例えば、「フェアトレード」だけで絞ってメンバーを検索することもできますし、

地図で、どこにメンバーがいるかを見るのも、わくわくします。

そして、Good marketのシサムはページは、こちら!

「コンタクト」という緑のボタンを押すと、インスタやHPなどシサムにつながるリンクが

ずらっと出てきます。

「人と地球」を押すと、シサムの「人と地球に対する責任ある活動はどういうものか。」が

ずらっと出てきます。

ぜひ、シサムだけでなく、世界中の2000以上のチェンジメーカーたちを知る、名簿一覧のように活用してみてください。

 

シサムのGood Market認定証 ↓

◆『vote for by sisam FAIR TRADE 東京・自由が丘店』9月9日オープン!

自由が丘店9月9日オープン

有限会社シサム工房(本社所在地:京都市、代表取締役:水野泰平)の直営店「vote for by sisam FAIR TRADE(ヴォートフォー バイ シサム フェアトレード)は、直営9店舗目、東京2店舗目となる「vote for by sisam FAIR TRADE 自由が丘店」(東京都目黒区自由が丘2-11-8キネスビル1F)を2022年9月9日(金)にオープンいたします。

私たちの会社のビジョンは、「お買いものの力で思いやりに満ちた社会をつくる担い手となる」というもの。
お客様、スタッフ、そしてみなさんとも! 共感でつながる全ての人たちと、仲間として一緒にこれからの社会をつくっていきたいと考えています。

フェアトレードをいつも暮らしに

京都、大阪、神戸、東京に展開する「vote for by sisam FAIR TRADE(ヴォートフォー バイ シサム)」は、『これからのフェアトレードショップ』をコンセプトにした、人や地球に優しい暮らしを提案する実店舗。

着心地の良い天然素材ですっきりとしたシルエットのレディース衣料。
エシカルなセンスと遊び心を持った、きちんと感のある大人カジュアルテイストのメンズ衣料。
そのほか、オリジナルフェアトレードコーヒー、カトラリーや雑貨、国内外からセレクトしたフェアトレードやオーガニックの食品、環境にやさしい量り売り洗剤など幅広く取扱っており、日常使いはもちろん、ストーリーのあるこだわりのギフト選びにもちょうどいいラインナップです。

vote for  by sisam FAIR TRADE 自由が丘店 ストア概要

自由が丘店map

オープン日:2022年 9月 9日(金)
所在地:東京都目黒区自由が丘2-11-8キネスビル1F
(駅から徒歩1分)
電話番号:03-5726-9570(店舗 ※9月8日 開通)
075-724-5677(本社)
営業時間:11:00~19:30
定休日:無休  (年末年始除く)
売り場面積:21坪
Instagram: https://www.instagram.com/sisam_jiyugaoka/

 

■プレスリリースはこちら(PR times)
フェアトレード専門ブランド「vote for by sisam FAIR TRADE」9月9日(金) 東京・自由が丘店オープン!
~オリジナル衣料やコーヒー、食品、生活雑貨まで揃う、フェアトレードの小さな専門店~

◆第16回国際フェアトレード・サミット(8月23〜26日ドイツ)ファッションショーに衣装提供します

WFTO

WFTO第16回国際フェアトレード・サミット(8月23〜26日ドイツ・ベルリン)にて、フェアトレードアイテムによるファッションショーが開催されます。
こちらへ衣装提供することが決まりましたのでお知らせいたします。

【開催概要】
Fashion Expo (ファッションショー)
日程 時間:8月23日(火) 19:30~ ※ベルリン時間
会場:Berlin (Silent Green)
詳細:WFTO16th International Fair Trade Summit

シサムからの出展アイテムは、sisam collection 22AWの中から、インドやネパールのフェアトレードNGOと制作したアイテムで、ショーでは世界中のフェアトレードブランドのアイテムとコーディネートされます。

22AW_collection

国際フェアトレードサミット と ファッションショー

世界フェアトレード連盟(WFTO)主催の国際フェアトレードサミットは、世界最大のフェアトレードビジネスサミットです。サミットが目標と掲げるのは、フェアトレード企業、サプライチェーンマネージャー、エシカル市場のリーダー、市民、支持者が集うことで、社会面、経済面、環境面にて変革に取り組むことです。世界中の専門家やブランドなどが集結する3日間となります。

世界フェアトレード連盟(WFTO =World Fair Trade Organization)

開発途上国の立場の弱い人びとの自立と生活環境の改善を目指す世界中のフェアトレード組織が1989年に結成した国際的なネットワーク。
現在、WFTOの定める10の指針が守られていることを保証する正式なメンバーは、国内に有限会社シサム工房を含めて 4社のみ。

 

▶ 第16回国際フェアトレード・サミット特設サイト(WFTOの英語サイトです):
16th International Fair Trade Summit

▶ プレスリリース:
世界フェアトレードファッションショー2022 開催『 シサム工房 』が衣装提供

◆メディア掲載 エシカルなアプリ「slowz」に京都店を掲載いただきました◆

都市で生活をしながら、日常の心地よさと 社会の心地よさがつながる選択肢をつくり、

届けるための、ミレニアル・Z世代向けのサステナブルプラットフォーム Slowzさんに

シサム工房の「シサムコウボウ・京都本店」を載せていただきました。

Slowzさんありがとうございます!

このプラットフォームから、たくさんのつながりが生まれますように!

◆メディア掲載 日本ネット経済新聞様「カラーミーショップ大賞2022」大賞受賞をご取材いただきました◆

オンラインストアのコンテスト「カラーミーショップ大賞2022」で全国4万店舗のなかから、
栄えある大賞をいただきましたご縁で、ご取材いただきました。


↑ クリックで大きくなります

 
特に、コロナでシサムの8店舗すべてが休業していた時の、オンラインストアの動きに注目してくださり、丁寧に聞き取ってくださいました。
 
フェアトレードは、生産者から海を越えて、人と人が、つながり、つながり、やっと、完成するお買いものを通した、連係プレーです。
 
コロナで、国境がほぼ閉まったような状況の中でも、大混乱している現地に心を寄せてくださるお客様と、遠く離れた生産者たちをおつなぎできたのは、私たちにとっても、オンラインの驚くべき強みとして印象に残っています。
 
ぜひ、記事もご覧くださいませ。
ご取材いただきました 日本ネット経済新聞様 ありがとうございました。
 
シサム工房
受賞の報告はこちら 
 

◆ラジオFM大阪でフェアトレードのお話をさせていただきました◆

よく晴れた 4月22日
大阪のフェアトレードショップ仲間であり、ラジオDJである大塚 由美 さんにお誘いいただき、
フェアトレードのお話をラジオでさせていただきました!
ラジオ
FM大阪は、大阪・なんばにあるラジオ局。
番組後には、スポンサーの八尾トーヨー什器さんの社長様と
SDGs推進室のリーダーの方と打ち合わせもでき、
熱心にフェアトレードのことを聞いてくださいました。
どなたでも、ラジコでしばらく聴いていただけますので、
ぜひ、大塚さんと人見の、掛け合いを楽しんでいただければ
と思います。
2時間16分 より、コーナーが始まります!
オーガニックコットンのこと、
ファッションと児童労働の関係のことなど
短い時間でしたが、たくさんお話できました。
世界的にフェアトレードをお祝いする1か月、
5月のシサムのイベントも、お伝えしています!
大塚由美さん 八尾トーヨー什器様 FM大阪様 ありがとうございました!

◆メディア掲載 『繊維ニュース』サステファッションに何が必要か◆

業界日刊紙『繊維ニュース』様のトップで取り上げていただきました!
.
 
取材のお電話で、「シサム工房をどうやって知ってくださったのですか?」と聞くと
.
国際フェアトレード認証ラベルで 長年お世話になっている
Fairtrade Label Japan (フェアトレード・ラベル・ジャパン)さん直々のご紹介とのこと。
.
「サステナビリティをビジネスと両立して長く維持するには。」
.
という記事を組むにあたり、新しいところに聞いてもな、、と悩んでおられたところ、
.
「SDGsに新たに着手した企業でなく、古くから真面目に取り組んでいる企業さんですよ」
.
と言ってくださったとのことです。
.
.
確かに、愚直にやっておりますので、こうしてスポットライトを当てていただけて光栄です。
.
.
問うていただいた、
.
「サステナビリティをビジネスと両立して長く維持するには。」
.
へのシサムの回答は、
.
.
「生産者をよく知っている強みを生かし、製品の背景にあるストーリーを丁寧に伝えていくこと」
.
とお答えしました。
.
このまま人間が何も変わらなければ、確実に地球が持たない。
.
ということがはっきりしている今。
.
それが少数派でなく多くの人に認識されるようになり、
消費者は「モノ」だけでなく、もっともっと「コト」に注目して買い物をしていく時代になっていきはず。
.
そんな時に、伝える「コト」が山盛りあるフェアトレード商品は、きっと時代に支持される。
.
とはいえ、「コト」だけで買い物する人はいない。
「モノ」として品質やデザインも しっかりつけて提供していくことが大切だと考えています。
.
『繊維ニュース』様 ご取材ありがとうございました

◆ラジオ出演 J-WAVE 81.3FM 9月2日夜8時半ごろ◆

エシカルメンズ で ラジオに生出演します! 
シサムのエシカルメンズが目に留まり、
ラジオ番組からお声がかかりました
 
 
◆番組名:JAM THE PLANET
◆放送局:J-WAVE 81.3FM 
◆放送エリア:首都圏近郊
◆放送予定日:9月2日(木):19:00~22:00 のうち 20時35分頃 10分ほど
 
◆ナビゲーター:グローバーさん
 
◇エシカルメンズ
◇シサム工房
◇フェアトレード
 
について、グローバーさんに引っ張ってもらいながら
お話できたらと思います!
 
首都圏の方、是非、おきき逃しなく
 
10分間東京の夜を、フェアトレードでジャックします!
 
 

CATEGORY

YEAR