INFORMATION
INFORMATION
お知らせ & イベント情報

◆sisam cinema しばらくお休みいたします◆

sisam cinemaは、映像の伝える力、心に響かせる力に感動し始まった、シサム工房の社会活動です。

大変残念ですが、新型コロナウイルスの影響で、しばらくお休みといたします。

ただいま、状況を見ながら、再開の時期を探っております。

楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ございません。

また、皆様と安心してソーシャルな映画を心から楽しめる日を一同楽しみにしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記のシサムシネマは、新型コロナの影響で、延期となっております。

延期 3月25日(水)第37回 sisam cinema 『シード ~生命の糧~』

2020年3月のシサムシネマは、『シード ~生命の糧~』です。


2020年3月のシサムシネマは、『シード ~生命の糧~』です。

20世紀中に種子の94%が消滅 種子の多様性を守るために私たちのすべき選択とは?

私たちの命そのものというべき種は、1万2千年以上もの間、
世界中の人々によって大切に受け継がれてきた。

しかし、驚くべきことに20世紀中に野菜の種子の実に94%がすでに消滅。
気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業が独占するようになったことが大きな要因だ。

市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになった。

結果、古くからの農業の伝統が途絶え、人類史上最も早いペースで種子の多様性が失われている・・・

〇同時開催・特別お話会!==============================

「命を救ったオーガニックコットン」

presented by シサム工房副代表 ヒトミトモコ

驚くことに、シサム工房のオーガニックコットンのお洋服は、実は「インドでの飢餓」が出発点なのです。

飢餓とコットン??
なんのつながりがあるの??

こんな「?」が、「お洋服は、農作物だ!」とつくづく思うまで辿り着くようお話しします。
そして、「こんなコットンで作ったお洋服が増えたらいいな。」と思ってもらえれば幸いです。

オーガニック農家が、ローテクだけれど工夫満載の手法を駆使しながら、
多様な作物とともにコットンを育てる様子などをつぶさに見ていきます。

インドから取り寄せた在来種のコットン種もプレゼントしますね。
どうぞ、お誘いあわせの上多数ご参加ください!

今回も上映後に15分ほど、参加できる皆さんで共有の時間をとる予定です。※ 参加必須ではありません。

<日時> 2020年3月25日(水)19:00~21:30頃
(18時45分受付開始) *上映時間は、94分です。

<会場> シサムコウボウ裏寺通り店
〒604-8041 京都市中京区裏寺町通蛸薬師上ル裏寺町591
地図
https://goo.gl/maps/JCzogyPRGWR2

<定員> 20名

<お問合せ> シサムコウボウ裏寺通り店
TEL : 075-212-1653 info@sisam.jp

<主催> シサム工房  www.sisam.jp

==============================

※ 当日は、裏寺通り店の通常営業を18時45分に終了し、上映会の準備が整い次第、受付を開始いたします。

※ 映画専用の会場、機材ではないので、ご不便をおかけすることがあるかもしれません。ご了承ください。

※ お手洗いはございません。

◎ sisam cinema
映像の伝える力、心に響かせる力に感動し始まったシサム工房の社会活動です。
京都の河原町エリアにあるシサムコウボウ裏寺通り店を拠点に、
月に1度のペースで、ソーシャルなテーマを題材にした映画を上映します、
思いやりに満ちた社会をつくっていくために、社会課題を共有し、
考えるきっかけが広がっていきますように!

ぜひご参加ください!

◆1月29日 第35回 sisam cinema 『バレンタイン一揆』 小さなお話会付◆

2020年1月のシサムシネマは、『バレンタイン一揆』です。

今回は、上映前にチョコ姉さんによる小さなお話会付き!

バレンタイン一揆

児童労働って?フェアトレードって?
小さな一歩をふみだした、日本の女の子たちの奮闘記。

“チョコレートの原料、カカオ豆を、どこで誰がつくっているのか、知っていますか?”
日本の普通の女の子3人が、アフリカのガーナで出会ったのは、
たくさんの子どもたちがカカオ農園で働かされ、
学校に通うこともできない「児童労働」という現実でした。

バレンタインデーに、フェアトレードでつくられた、ほんとうに愛のあるチョコレートを、日本のみんなに選んでほしい。
彼女たちは動き出しました。イベントの名は、「バレンタイン一揆」。
果たして、彼女たちの想いはみんなに届くのか??

これは、児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語です。

今回も上映後に15分ほど、参加できる皆さんで共有の時間をとる予定です。

※ 参加必須ではありません。
———————————————–
<上映映画>『 バレンタイン一揆 』

<日時> 2020年1月29日(水)19:30~21:30頃
*上映時間は、64分です。

19:30~ チョコ姉さんこと ウシジマから
「フィリピンのカカオ畑に行ってきました!」と題した
20分ほどの小さなお話会を開きます。

<会場> シサムコウボウ裏寺通り店

料金など詳しくは、Facebookイベントページをご覧下さい。

お得な中高生価格を設定しました。

https://www.facebook.com/events/1002536846781221/
==============================

12月25日 第34回 sisam cinema 『おクジラさま ふたつの正義の物語』

2019年12月のシサムシネマは、
『おクジラさま ふたつの正義の物語』です。

マスメディアが報じてきた二項対立
―捕鯨を守りたい日本人とそれを許さない外国人―
という単純な図式ではなく、賛否にとらわれない多種多様な意見をカメラは捉えていきます。

歴史・宗教・イデオロギーの違いや、自分と相容れない意見や価値観を持つ他者との共存は果たして可能なのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーー

捕鯨でも、反捕鯨でもない、どっちつかずのいい映画だ!イルカ漁を巡って太地の港を右往左往する人間たちのコメディ。「クジラやイルカが絶滅寸前だと議論をしているが、こんな小さな町こそ絶滅危機にある」というアメリカ人ジャーナリストの科白が光る。
―――ビートたけし
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回も上映後に15分ほど、参加できる皆さんで共有の時間をとる
予定です。
※ 参加必須ではありません。

=====================================================

<日時> 2019年12月25日(水)19:30~21:30頃

<会場> シサムコウボウ裏寺通り店
〒604-8041 京都市中京区裏寺町通蛸薬師上ル裏寺町591

<前売券> 900円(税込) * 前日まで、裏寺通り店にて販売
<当日券> 1000円(税込)*当日会場にてお支払下さい

詳細は、Facebookイベントページをご覧下さい!

https://www.facebook.com/events/467759474094558/

=====================================================

 

CATEGORY

YEAR